まずは部屋の整理をしてみましょう!

引越しの必要性を感じたらまず、部屋の整理をすることをおすすめします。転勤などではなく、家族の増加や、今の部屋が手狭になったなどの理由で引越すのであれば、部屋の整理で解決できる場合があるからです。今の住まいが暮らしにくくなったという理由で引越しの必要性を考えているのであれば、物を整理して、無駄なものは処分することで、ずいぶん暮らしやすくなります。

lo9

 

 

ベッド処分して布団にする。コートなどのアウターは1着にするなど、処分するのはちょっと。と思われる方は、せめて買わないように心がけるだけで、自然と物は減っていくので引越したいなーと漠然と思い始めたら、不買運動から始めるといいでしょう。 気を抜くと多くなりがちなのが食器や靴、かばんなどです。これらは意識して買わないことで、減らすことができます。

 

要らないものは捨てる、余計なものは増やさない!

私は何度も引越しましたが、夫婦と子供の3人暮らしでもほとんどの食器や調理器具はキッチン下に収納できますから、吊り戸棚は他の収納に当てることができます。不思議なことに捨てるものは意外とありますし、片付けていくうちに次から次へと物への執着が消えていきます。 それでもやはり、引越しの必要性を感じたのであれば、おそらくその時は、既に物がだいぶ片付いている状態だと思いますから、引越しの準備はとても楽だと思います。荷物が少ないことにより、引越し料金も安くおさまるでしょう。 私は貧乏性で、物が捨てられませんでしたが、買わないことで部屋が快適になり、引越しをだいぶ先延ばしにしました。今はやや広めの部屋に引越しましたが、ものを溜め込まずに過ごし続けて、この広さで少しでも長く、快適に過ごせるように努力しています。

引越しを決意した時は、これを利用することで安く!

そうしていよいよ手狭になり今の住まいでは生活に支障をきたすようになったら、引越しの時です!。躊躇なく引越すことを決断しましょう。その時には一人暮らしの引越し価格比較見積もり一括サービスを必ず利用しましょう。 これは一度の申し込みで10社程度の業者からの見積もりが届くサービスです。タダで使うことができますのでとても便利な上に引越し見積もり料金を自分で見比べることができますので、高額が引越し費用が場合によっては半分に抑えることも出来るんです。